サポーター:宿澤 直正

宿澤 直正
宿澤経営情報事務所 代表
愛知工業大学経営学部 非常勤講師
(公財)あいち産業機構 経営・IT担当マネージャ
名古屋商工会議所 専門窓口相談員(IT担当)
支援分野・得意分野
  • 事業計画書作成支援
  • ビジネスプランのブラッシュアップ支援
  • ネット戦略に関する支援(キーワード選定、SEO対策、アクセス解析など)
  • SNS活用に関する支援(Facebook、Instgram、Twitter、LINE@など)
  • サイト構築に関する支援(Wordpress、Jimdo、Wixなど)
  • 情報セキュリティに関する支援
  • スマホ、タブレットによる業務の効率化支援
  • 業務フロー作成による業務の「見える化」支援
  • 「見える化」の推進による組織活性化支援 など
プロフィール

大学卒業後、NECソフト(株)、中部日本電気ソフトウェア(株)で13年のSE経験を経て、2005年に宿澤経営情報事務所を設立。中小企業診断士、情報処理技術者(上級シスアド)、産業カウンセラー。
【経営に役立つIT・ネット活用】の支援を行っております。また【経営に役立つIT・ネット活用】を実現するには欠かせない【自ら動く人材の育成】 【経営者の思考の見える化】も積極的に支援を行っております。「人を活かすIT、人が活きるIT」を目指して活動をしています。
元(公財)名古屋産業振興公社・IT担当マネージャ(2008/4/1~2018/3/31)

起業支援実績

自分の顧問先、公的支援(名古屋産業振興公社・IT担当マネージャ、各商工会議所・商工会の専門家派遣など)、創業セミナーなどを通じて、数多くの起業支援をしてきました。
創業時点で経営資源が足りない中、コストを最小限に、それでも最大限の効果を上げるための「IT・ネット活用」を意識し支援を行っています。創業支援では、特にネットのビジネス活用、セキュリティ対策などの支援実績が多くなっています。
また、IT・ネット活用を使うための「ビジネスモデルのブラッシュアップ」や「創業者の思考の整理」なども大切な役割と考え支援させていただいています。

Wits会員へのメッセージ

最近は、意識しているわけではないのですが女性起業家の支援がとても増えており、そして自分の役割として大切なものだと感じています。
女性起業家は感覚・感情から敏感に人生の目的(使命)を察して、それに耳を傾けている人が多い気がします。
(もちろん綿密に理詰めで考えている方もたくさんいます。)
例え、起業の理由が論理的に落とし込めていなくても、感覚・感情で 働く(人生の) 目的を見つけ、それに向けて頑張る姿はとても魅力的だと思います。
感覚・感情に素直になっているので、自分のやりたいことが次々に出てきており、それを語る姿は魅力的だと思います。
ただ、感覚・感情に素直 になった場合、どうしても弱点になるのが「文書に落とし込むこと」「儲かる仕組みを考えること」です。その部分を一緒にアイデアを出し、絵に描けるといいなぁと思います。
「共感の支援で元気を創る!」をモットーにあなたの目指す成功を支援させていただきます。