サポーター:水野 祐啓

サポーター:水野 祐啓
水野 祐啓
コーテック国際特許事務所 所長 弁理士
名古屋市新事業支援センター 知財・契約担当マネージャー
支援分野・得意分野
  • 知的財産の保護に関する相談、支援
  • 商標の権利化支援
  • 特許の権利化支援
  • 意匠・実用新案の権利化支援
プロフィール

1973年名古屋生まれ。中央大学法学部卒業。2004年に弁理士登録。2005年にコーテック国際特許事務所所長。同年、米国特許法律事務所Lahive& Cockfield, LLPにて研修。以来、特許・商標を含む国内外の知的財産案件を代理。併せて、日本弁理士会における知財啓蒙活動にも積極的に参加し、日本弁理士会東海支部(現東海会)の知的財産権制度推進委員会の委員長を務める。また、日本弁理士会国際活動センター副センター長やアジア弁理士協会日本部会副会長等を務め、国際的な知的財産保護にも力を入れて取り組んでいる。

起業支援実績

2017年に名古屋産業振興公社の知財・契約担当のマネージャーに就任以来、中小企業の知的財産保護の面を支援する活動により一層携わる機会をいただきました。主に窓口における相談業務を担当することに加え、セミナーの講師などを通じて、知的財産保護の必要性についてわかりやすくお伝えさせていただいております。

Wits会員へのメッセージ

起業するにあたり真っ先に必要となるのが、事業についての方針や計画の問題、お金のやりくりの問題の解決だと思います。しかしながら、自らの商売において知的財産の保護は、スタート時点から十分にかかわりのある大事な問題の一つなのです。
大事なお店の名前が使えなくなったら大変困るでしょう。また、せっかく作った製品が作れなくなったら?知的財産権侵害だといって訴えられてしまったら?ごくごく普通に事業をしていくうえで転ばぬ先の杖ともなる知的財産制度の活用についても考えていきましょう。
少しでもWits会員の皆様の事業の発展に役立てるよう、知的財産保護の側面から参画し支援して参ります。

HP