Terakoya SDGs宣言

はじめに

ママの自信増福アドバイザー・黒川香奈子は、ママたちの自信を応援しています。
ママたちが自分に出来ることと向き合い、自ら選び取る姿を取り戻すきっかけを作り、学びの場を提供することで、子どもたちの自信と自立そして豊かな未来に繋げていきます。

Terakoyaの持続可能な開発目標

4.質の高い教育をみんなに

4. 質の高い教育をみんなに

「自立した学び」を家庭でも!

子どもたちが自ら考え、あふれる情報の中から取捨選択し、真に自立し主体的に生き抜くには、まずは母親が自身を信頼できるかがカギだと考えています。

親の経済力によって、受けられる教育が左右される… そんな社会の中でも母親が自信を持って、「幅広い豊かな教育」を家庭で与えることができるよう、母親の在り方を広めています。

5.ジェンダー平等を実現しよう

5. ジェンダー平等を実現しよう

ママの自己効力感を高め、自己肯定感を持てるように。

母親が自信を取り戻すことで、子育て中の女性も、「ママだから」とあきらめることなく社会と関わることのできる方法も一緒に考え、見つけています。

8.働きがいも経済成長も

8. 働きがいも経済成長も

母の背中を見せることで、将来の経済成長につなげる。

将来を担う子供たちにとって、一番身近で影響を受けるのが母親。母親が自信を持って育児をし社会に関わり貢献することは、子どもたちの将来の活躍そして経済成長につながると考えます。

11.住みつづけられる街づくりを

11. 住みつづけられる街づくりを

家にいながら学ぶスタイルを提案。

遠隔で学べることで、住む場所によって学ぶ機会が左右される社会を変えていきます。

子育て世代が定着することが社会の発展につながると考えます。

17.パートナーシップで目標を達成しよう

17. パートナーシップで目標を達成しよう

パートナーと連携し、社会課題を解決→社会貢献へ。

個人として、1人の母親としてできることは限られています。私1人では成し得なかったことを今までいくつも経験してきました。

パートナーの皆さまとの信頼関係を大切にしながら、ママの自信UPをサポート。名古屋から全国へ発信します。

HITOHITO会員紹介

HITOHITO会員紹介ページはこちら