インターアクトスペースWitsロゴ

HITOHITO会員:辻本 奈々

辻本 奈々 

一般社団法人日本手作りコスメ協会 代表理事
株式会社NAANO 代表取締役

仕事/志事

・手作りコスメ講座
・手作りコスメ講師育成講座
・肌理学(キメガク)講座
・手作りコスメキット製造販売
・コスメ容器の輸入販売
・イベントなどへの手作りコスメ出張講座

<志事> 「手作りコスメを通して個性を育み、違いを認め合う社会へ」
肌につける物も、何から出来ているかを意識する時代になっています。
自分の肌や体質に合わせて手作りできる手作りコスメは、コロナ禍になり一層メディアからも注目されています。

更に、手作りする時間は自分と向き合え、様々な力も育みます。
●自分の意志で決めていく作業は、自信を育むことに繋がります。
●色と色を混ぜる作業は、想像力を育みます。
●自分の手で仕上げていく工程は、創造力を育みます。
●一つ一つ違う仕上がりになる手作りコスメは、自分の個性を育みます。

手作りコスメという文化が、個性の違いを認め合える社会へ繋がっていくと信じ活動しています。

<人生の肩書> 手作りコスメ探究家

一般社団法人日本手作りコスメ協会 SDGs宣言

日本手作りコスメ協会では、SDGsを事業活動に取り入れ、持続可能な社会を創造していくために課題解決に取り組んで参ります。

【一般社団法人日本手作りコスメ協会の持続可能な開発目標】

SDGs-1
SDGs-12

1.貧困をなくそう/12.つくる責任つかう責任

たくさんの化粧品原料や自然素材を使用する手作りコスメ。その材料の多くが発展途上国で生産されています。使用する材料を変えるなどの取り組みをおこないます。
手作りコスメ原料をオーガニックやフェアトレードへ切り替えを行うことで、原料の生産国の資源保護と貧困問題に取り組みます。 日本手作りコスメ協会は、売上の一部をひとり親家庭の支援を行う団体へ寄付しております。
未来の子ども達にも今ある貴重な資源を残せるように、日本手作りコスメ協会ではオーガニックやフェアトレードの原料を積極的に使用します。

SDGs-5
SDGs-8

5.ジェンダー平等を実現しよう/8.働きがいも経済成長も

日本手作りコスメ協会では、講師として活動する目標を持って受講される方が多くいらっしゃいます。学ばれている皆様が、社会との繋がりを作り、自分らしく活動する手助けをしています。
一人一人違う環境でも、手に職を持ち働くことが出来る講師育成を行い、女性の社会進出をサポートしていきます。
手作りコスメを通して、性別・年齢に関係なく誰でもスキンケア・メイクを楽しめる環境を広めていきます。

SDGs-17

17.パートナーシップで目標を達成しよう

社団法人は人が集まり成り立っています。その繋がりを大切にしながら、手作りコスメを通じてSDGsの目標に向けて協力していきます。 協会の会員、取引先、支援企業と協力して、女性の働きやすい環境の整備と講座開催の場所を、継続して提供できるように体制を整えていきます。

仕事以外で力を入れていること・趣味

・子ども2人の子育て
・TEAM NACSメンバーの作品観賞

こんな人に出会いたい!

◎化粧品製造や原料販売をされている方
◎丁寧な暮らしをされている方
◎コスメや美容が大好き!な方
◎イベントコンテンツを探している企業様
◎イベント企画の担当者様

ホームページ・SNS

手作りコスメ教室 NAANO(公式HP)一般社団法人 日本手作りコスメ協会(公式HP)Instagram

Facebookページ

運営

インターアクトスペースWits
(運営:株式会社ドリシェ)

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄四丁目14番19号 富田ビル3F
TEL 070-1658-4539

営業時間 9:00~19:00(日祝休/都合により臨時休業や早じまい有)

※会員向けスペースのため、非会員の方がご連絡なしでお越しいただいても対応いたしかねます。来社の際は必ず事前にフォームにてご予約をお願いします。